y_5d7ab6b082365

2:
ーーあなたはデスストランディングが
「ソーシャルストランドシステム」という新しいジャンルのゲームだと何度も言っています。
それはメッセージのやり取りや他の世界での共闘が出来るダークソウルのようなゲームとはどう違うのですか?

小島:
「少し誤解されているのですが、僕は他のゲームを実際にプレイすることはあまり有りません。忙し過ぎるので。
皆さんは「オープンワールド?ステルスゲーム?今までのゲーム何が違うの?」と聞いてきますが、
私はこう答えます「いいえ、そうではありません。」
そのようにジャンルを定義する必要はないと思うのです。
これらの質問に答えるよりもゲームを公平に表現するために、
「ソーシャルストランド」という名前の一時的なジャンルのようなものを作ったのです。」

ーー…はい?

小島:
「これは新しいゲームなので、
様々な要素がどのように繋がっているのかを自分でプレイして感じて欲しい。
だから私は「やってみなよ」と言います。
コジプロのスタッフは当初はこのゲームを理解していなかったので、少し反対されました。
今では彼らの意見は変わっていて、「ただ世界を歩き回るだけで楽しい」と言っています。

なぜなら全てがプレイヤー次第で変わるゲームだからです。
例えば、山に登る方法を自分で考える事が出来ます。
彼らは「これこそオープンワールドを感じるゲームだ」と言っています。」

ーーそれでは最後に、ブーツについて聞かせてください。
プレゼンテーションでは「サムが脚を痛めたり疲れたりしないように良いブーツを履くことが重要だ」とあなたは言いました。
サムをいじめ過ぎて、過労で死んでしまうことはありますか?

小島:
「過労で死ぬことはありません。
どこかで落下して死ぬことはありますが、
その場合は自分の身体を探さなければいけなくなります。
このゲームにゲームオーバーはありません。
これはコンティニューで100円を稼ぐアーケードゲームにインスパイアされたコンセプトです。
このゲームでは人は死にませんが、魂のような姿で流れていって身体を見つける必要があります。
もちろん、ミッションが失敗した場合にはチェックポイントまで時間を戻すことが出来ます。
それ以外にゲームはありません」

https://www.gamereactor.dk/artikler/768403/Vi+taler+med+Hideo+Kojima+om+Death+Stranding/


スポンサーリンク


4:
…はい?


16:
>>4
これなwwwww
実際にあったやりとりでも載せちゃダメでしょ
コントでよくあるやつやんw


188:
>>4


369:
>>4
素直でよろしいw


481:
>>4
ここは爆笑させてもらった


502:
>>4
ロッチコカドで脳内再生された


559:
>>4
悪意が紛れてるな…w


562:
>>559
意訳になw


947:
>>4
煽ってるなw


5:
あっ、ダメだこれ(確信)


10:
え、これネタだろ?


11:
見事なまでに逃げの解答で草


20:
ダクソですよねこれって誰かしつこく聞いてほしい


24:
新しいシステムとかほざいてたくせに他ゲーやってないから知りませんとかガイジかよ


25:
>ーー…はい?

冷たくねこのインタビュアーw


31:
>>25
普通の反応やで


45:
>>25
英語記事だと"Okay"だけど失礼とまでは感じないな

https://www.gamereactor.eu/talking-death-stranding-with-hideo-kojima/?page=2
>That's why I just set a temporary name as social strand.
>GR: Okay.


785:
>>45
okではい?っておかしくね
はいならわかるけど


792:
>>785
okayはニュアンス的に「大丈夫(良くはないけど)」って事らしい


803:
>>792
全部が全部って訳じゃないが「お、おう…」的な意味合いで使われる事もあるから「…はい?」もそれほど間違った訳じゃないのかな
少なくとも小島は質問にまともに答えてないしokeyって答えてるんだから変な空気にはなった


809:
>>785
ニュアンスは

はぁ…
ふーん…
なるほど…
おう…

くらいだから「はい?」も合ってるっちゃ合ってるよ


36:
つまりダクソってこと?


38:
Q.ダクソのパクリじゃないの?
A.忙しくて他のゲームやってないのでダクソとか知らない、これはソーシャルストランドという新ジャンル

などという意味不明なことを言っており


91:
桜井「死ぬほど忙しいけど睡眠時間を削ってゲームをプレイしています」

監督(失笑)「ダクソ?8年前のゲームだけどプレイしたことありません。忙しいので。リツイートお願いします」


94:
>>91
ほとんどスマブラしか作らないおじさんがほかのゲームやりこむ意味なんてねぇw


96:
本気で化けの皮はがれそうでワクワクが止まらん
このゴミは煽り抜きで一回痛い目みたほうがいい


512:
>>96
こういう奴が平気で暴れてるから
ネットの評価()になるんだよなあ


99:
好みはあるのか知らんがダクソという糞面白ゲーやってないのは気の毒だな
オンスモ戦が最高に面白いからそこまでは触って欲しいね


126:
ぼくは
ダークソウルやってないんで
わかりません

これだけ答えりゃ良かったのになw


140:
>>126
それ


130:
「ダクソで同じシステム見たことあるんですけど」
「僕は知らないゲームですね」

っていうクソみたいなインタビュー記事だな


131:
ダクソと違うのはマップの更新やアイテムを共有できるって事だな


150:
ここまで嘘だとわかるのも面白いな


158:
ダクソのメッセージの発展型なだけでしょ?


164:
>>158
そういえばよかったのに実際はダクソなんて知らんって言っちゃったからねえ


162:
>>どこかで落下して死ぬことはありますが、
>>その場合は自分の身体を探さなければいけなくなります。

これってダクソのソウル回収だよな


165:
実際ソウルと何が違うのかが重要じゃなくて
何で他のゲームに詳しくないのに全く新しいと言い切れるのかが謎
詳しくないなら何が新しいのかもわからないじゃん


205:
だって遊んだと言ったら
ダクソから着想を得たとみんな思ってしまうだろ?
ダクソ遊んでないのにこのシステムを発明したんだ!と言いたいんだよ


214:
まぁ、実際ダクソだもんな
ダクソの発展形で面白そうではあるけど
インスパイア貰った程度には言っても良かったんじゃねって思うわ


249:
可能性①
小島「こんな斬新なシステム思い付いちゃったんだけど、どう?」
部下A「(ダクソじゃん…)すごいっす!さすがカントク!」
部下B「(まーた変な事言い出したよこいつ…)カントクの溢れる才気が今日も絶好調ですね!」
部下C「(後でバカにされるのは俺たちなんだよなあ)最高ですカントク!」
部下D「こいつら馬鹿揃いかよ(尊敬します監督!)」
秘書「Dはネットで吊るしあげるから覚えておくように」

可能性②
小島「またパクるのに大成功しちゃったわーすごいなーボクまた褒められちゃうんだろうなー(何か質問ありますか?)」
インタビュアー「これダクソのパクリですよね?」
小島「」
小島「や、やってねーし!パクりじゃねーし!全く新しいストランドだし!」


257:
>>249
妄想膨らませてるところ悪いけどスタッフも最初はこのゲーム何が面白いの?って感じだったらしいぞ
結局やってみんとわからんな


255:
これは酷い回答だぞwwww
小島&コジプロはデモンズダクソを全く知らなかったwww
単に自分が最初に考案したと勘違いしていたww

これはかつてのトランスファリングと全く同じ過ちだぞww
あれも構造はスーパーゲームボーイを面倒くさくしただけなのに
ワシが考えた!と大きな勘違いww


258:
スタッフは洗脳済みですよ


引用元:http:2ch.sc