no title

13:
3つの掟って 親は絶対→逆らうことは許されぬと主は絶対→奪われたら奪い返せはわかるが
恐怖は絶対→手段を選ばず必ず復讐せよの「恐怖」と「必ず復讐せよ」の関連がよくわからない
負けた時に抱いた自分が抱いた恐怖心を糧に仕返ししろってこと?
それとも逆に恐怖を与える側になってやり返せってことなのか?


スポンサーリンク


18:
>>13
忍びなんだから侮られない恐怖の存在でなければならないって意味でしょ


20:
>>13
言いたいことは分かるが三箇条として並びが悪いと思うのもしかたがないな


31:
>>13
恐怖は絶対の「絶対」を絶対に何々ではなく
単語としての「絶対」と読むとしっくりくる


33:
>>31
絶対がゲシュタルト崩壊した


81:
>>13
怖いものは怖いけどそれに負けたままの負け犬になるなっつってんだよ


786:
>>13
絶対を絶対的に言い換えればすんなりわかる


19:
親が自分を殺したなんて思いたくない(恐怖)
それを乗り越えて復讐してみろって解釈した


23:
>>19
こっち的に解釈した
潜在的に親越えを望んでる節あるし


25:
>>19
狼が井戸底で腑抜けになってたのは、梟(義父)に殺されてそれは分かってるけど
認めたくない自分と葛藤してたんだろうね。よく復活してきたと思うよ


52:
>>19
これはわかるけど掟なのかと言うと疑問


24:
脅威って読み替えた方が意図に近いんだろうか


65:
恐怖は絶対
(恐怖に屈することは許されない)
と解釈してた


66:
>>65
わんこ恐怖で死んだりしてますがね・・・
梟とか首なしや七面相手でも平然としてそう


引用元:http:2ch.sc