no title

1:
https://www.4gamer.net/games/422/G042247/20190311023/

 フロム・ソフトウェアから2019年3月22日に発売されるアクションアドベンチャー「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」(PC/PS4/Xbox One 以下,SEKIRO)。Activisionと手を組み,新たなIPとして開発された本作で,「また死にまくりたい!」と発売を心待ちにしている人も多いことだろう。

 しかし,フロム・ソフトウェアが手掛けるということで,どうしても同社の人気シリーズ「DARK SOULS」を思い浮かべ,「つまり,舞台が戦国になったDARK SOULSみたいなものでしょ?」と勘違いしている人も見受けられる。

 SEKIROはDARK SOULSとまったく異なるタイトルだ。筆者は職業柄,本作を発売前に触っているが,共通点は「何回も死にながら攻略法を見つけていく三人称視点のアクション」というだけで,あまりに違うところだらけである。
むしろ,DARK SOULSシリーズに慣れている人こそ,うっかり同シリーズの動きやセオリーを実践して死んでしまう,なんてこともあるほどだ。筆者は実際に何度もやらかした。

 本作には,本作ならではの手に汗握る戦いと面白さが待っている。先入観を持たずに挑んでみてほしい。そこで今回は,「DARK SOULSと違う10のポイント」をまとめてみた。


スポンサーリンク


2:
・ポイントその1:ジャンルが違う


4:
・ポイントその2:プレイ人数が違う


8:
・ポイントその3:操作が違う


344:
>>8
このあたりでユーザーをバカにしてるのかなって思えてきた


345:
>>344
別に馬鹿にはしとらんだろ
デモンズからダクソ3までほぼ操作変わってないし重要なポイントじゃん


11:
・ポイントその4:攻撃の避け方が違う


13:
・ポイントその5:敵の殺し方が違う


16:
・ポイントその6:戦いの立ち回りが違う


18:
・ポイントその7:マップの進め方が違う


21:
・ポイントその8:死んだ後が違う


23:
・ポイントその9:主人公の成長要素が違う


26:
・ポイントその10:取りうる手段の数が違う


31:
>>1
この記事、売り上げにマイナスじゃないのかな
和風ダークソウルと勘違いさせた方が売れるだろ


33:
なんか変更点がクソ要素ばっかじゃね?
ちょっと不安になってきたわ


35:
中ボスやボスなどの強敵は,「規定回数,忍殺しないと倒せない」という特性を持っている。体力をいくら削ろうが勝てないので,本作で敵を倒すには「いかに忍殺するか」を念頭において戦う必要があるのだ

これ結構不安だな


45:
>>35
ただ前プレイで説明してたのは
体力の存在もあり
体力が下がれば体幹もさがりやすくなって殺しやすくはなる
殺し方が忍殺とかいうのしかないのは正直よくわからないな
なんでそんなことをしたのか


37:
下手くそに向けた救済要素がほとんどない感じだからな
ダクソって結局下手くそでもできるゲームだったけど


41:
ダクソはレベル上げればある程度はごり押しできるからな


46:
ダクソ路線でいいんだよ
クソカメラクソ足場を直すだけで80点の出来になるだろ


60:
>>46
ダクソ路線は開発が飽きてるからしょうがない


49:
まとめると
・アクションアドベンチャー
・完全オフラインソロゲー
・攻撃ボタンが一つ
・ステップ避けが出来ない攻撃がある
・HP0にしても相手は死なない
・ヒットアンドアウェイ戦法は使えない
・突然の敵襲などなく進める
・死んだら金とスキルポイント半分(回収不可)
・武器は1種類

ってことかな


57:
>>49
>HP0にしても相手は死なない
>死んだら金とスキルポイント半分(回収不可)
>武器は1種類

ここらへん普通にキツい


50:
ダクソと全然違うというキッズがどのくらい出るかな


54:
>>50
レビューとかでそういうのは絶対に出るわ


51:
アクティビジョンとフロムと言えば天誅繋がりだからな
アクワイアのことは忘れて天誅で語った方が良いのかもしれん


59:
要はシンプルな正統派アクションゲームって事でしょ
よほど出来が良くないと評価得られるのは難しいだろうな


62:
>>59
シンプルではない
プレイ動画見ろ

プレイ動画見て体幹システム面倒だと思った人は多いと思うわ
慣れれば面白そうだけど


117:
結局天誅なんけこれ


126:
>>117
敵に見つかるまではわりと天誅してる
敵に見つかってからはブラボ以上の近接ガチアクションに変わる


137:
(´・ω・`)ダークソウルのオンスモ倒した時の興奮は味わえないだろな


140:
>>137
ダクソは死にまくっても「あの武器ならもしかしたら」とか試行錯誤する楽しみあるから死にまくるのも楽しいけどこれはなぁ…
ほんとPS2とかの時代のただの死にゲーな感じだわ
パターン覚えるまで死ね、ってだけの


143:
>>137
あれは・・・倒せればいいが倒せない人が続出したからなー
初見で苦労して、でも回数こなして倒せたって人ほどカタルシスが大きいが
そういう難易度は倒せなくて投げる人も多いという諸刃の剣・・・


145:
>>137
倒した後のご褒美がまた良かった


168:
>>137
ダクソ1は割とそういうとこ上手かったよねぇ、きちんと段階的に強くしていって達成感が味わえる
2,3とかもう慣れてるから適当に隙のない強い敵や複数体ボス出すよいいよね?ギミックもなんとなく察せるでしょ?初プレイ?知らんはそんなのって感じでテキトー感が半端ない


144:
オンライン無いのが英断すぎるわ
クソみたいな対人厨消えたのは最高すぎる


150:
>>144
嫌ならオフラインでやりゃよかっただけの話だろ?
自分で回線切ることすら出来なかったの?
てかダクソのオン語るときに対人厨がウザいからいらないっておまえのダクソオンどんな酷いマッチングしてたんだよ


151:
>>150
対人厨の意見で対人前提で武器やら調整するから
そういう問題では無い


154:
>>150
まぁ痕跡はみたいけど延々と黒いのが乱入してくる、とかってのは結構あったからイヤな人からしたら普通にイヤだったろうw
俺は足場悪い所で待ち受けて黒さんが攻撃警戒しておろおろしたりするのを見るのが好きだったからそうでもなかったが


148:
アクションRPG ソウルシリーズ、キングダムハーツ、聖剣伝説
アクションアドベンチャー ゼルダの伝説、メタルギア、バイオハザード

SEKIROは後者のタイプという事か


201:
変更点がダクソと比較してデメリットにしかなっていないのが気になるな
上手く料理できてれば面白く仕上がってる可能性もあるが


203:
(´・ω・`)宮崎の才能はもう枯れたかこの隻狼の評価でわかるな


207:
フロムの真価が問われるね
会社のイメージまで変えそうだ


211:
ボスは忍殺しないとダメって、何かQTEになりそうだな


213:
>>211
昔のゴッドオブウォーみたいだな


264:
笑えるくらい死にゲー特化してるな
完全にマニア向け


266:
>>264
いや逆だよ
小規模無双ゲー
動画見たのか?


272:
システムがシンプルな分マップの広さというか
探索要素がどこまであるかだな
あとは世界観とかキャラの完成度が
ソフト持っておきたいと思わせるほど魅力があるか


276:
戦闘がワンパターンになりそうで心配だな
システム依存強すぎな気がする


277:
プレイ動画見る限りでは積極的に攻撃と弾きを決めればボスでもサクサク
ヒット&アウェイだと雑魚はともかくボスはダレるって感じだな


309:
めちゃくちゃ面白そうだし買うことは決定してるんだけど
武器も防具もないってことは本当に探索要素が薄いのかね…
戦闘に注力してるのはわかるんだけど
シリーズで探索することが一番好きな要素だったからそれだけが心配だわ


311:
>>309
城マップ探索したいよなぁ
あと個人的に平原が中心にある戦場マップ欲しいんだけどないのかな


313:
何も知らずに買った人は最初に「えっ、キャラクリできないの?」ってなるからね
プレイ中も「侵入どうやるの?」ってなるだろうし
全部無理と説明しておくのは親切だね


320:
ブラボもダクソ3も体験版の時点はクソゲーって言われてたからな

やってみたらあの神ゲーっぷりよ
さすがに宮崎氏を舐めすぎだな

デモンズダクソ、ブラボ、ダクソ3と4作外れ無しで
シリーズもの恒例の2で駄作になるどっかのゲームとはわけが違う

しかも良ゲーではなく全て非の打ちどころのない(世界観含め)神オブ神ゲー

SEKIROも1000パーおもろいわ








引用元:http:2ch.sc