520:
トイレ行ってる間にもう配り始めてた
キタオンの手渡しだぞ

no title


no title


no title


スポンサーリンク


521:
>>520
人気やなぁ


522:
破戒僧と戦った感想

道中は全部スルーしたから時間は十分あった…けど何度か戦って忍殺2回が限界だった
ジャンプで回避する概念に俺の頭がついてこない
通常攻撃からのガードキャンセルはそれほど早くないから攻めすぎるとガードが間に合わない
あとジャストガードのタイミングが結構早い、ブラボでいう相打ちパリィくらいだと遅くて直撃を食らう
「危」の突き攻撃に対する見切りはブラボと同じ感覚で前にステップすれば簡単に発動する
破戒僧は「危の突き」と「危の薙ぎ払い」があって突きはステップで薙ぎ払いはジャンプで避ければいいんだけど難しいね、うっかり薙ぎ払いに前ステして死にまくった

試遊前にキタオンとお話ができたのでいくつか
・デスペナはあるけどまだ秘密
・発売までにまだ情報公開するよ(時期は不明)
・キーコンフィグは単純な入れ替えで、例えば○+スティックを「ダッシュ」から「歩く」に変更とかは出来ない
・首無しは花吹雪使わないとダメージ通らないよ




527:
>>522
面白かった?


528:
>>527
発売前のゲームをプレイしてるっていう補正を抜いても格別に面白かった
破戒僧の連撃を全部弾いて最後の「危」を見切る気持ちよさを体験すると確かにソウルシリーズとは別物だなとよく分かる
このボスを手玉に取る感覚は操作に慣れて思い通りに忍びを操れるようになったらもっと楽しくなると確信した
強いて言うなら自分の部屋でヘッドホンつけて座ってやりたい

お土産の画像(PSNカードはもちろん買ったやつ)
ちなみに吽護の飴は賞味期限が来年の1月末

no title


no title


523:
一つ忘れてた
破戒僧戦はなんというか音ゲーやってるみたいだった


524:
>>523
ある種のタイミングゲーともとれるかもね、リズムよく弾き返すとか
改めてソウルシリーズとは違う感覚なのかも


525:
キタオンの解説きいてたら体幹けずるの弾きともうひとつは忍義手?で攻撃するのが有効らしい
小雑魚斧で一発入れたらそれで忍殺決めれてたからサブウェポンの攻撃も重要なんじゃないかね


529:
危ってステップ合わせると致命みたいなの入れられるんか
初めて知った


530:
死んでも忍具の護符復活しないのはペナルティと言えばペナルティなのかな?


531:
音ゲーって言われると作業ゲーぽくならないか心配


533:
>>531
ならないよ
パターンだいたい分かって挑むことを作業って言うならそれはプレイスタイルの問題かと


532:
ソウルシリーズはマルチのせいで自キャラの動きがもっさり制限されてたから嫌だったな
だからこういうキビキビ動くアクションは嬉しい


534:
体幹はダクソの強靭みたいなかんじか


535:
キタオンってもともとソニーの人だっけ
意外にって言っちゃ失礼かもしれないが気さくに喋ってくれそう


536:
陰気ならあんな髪型しないさ


537:
体験会 俺が侍大将に何度も殺られてる間に隣の人が白蛇ゾーンまで進んでて笑う
20分じゃ足りんので20時間下さい


539:
ダクソ1のボスみたく行動パターンが少なかったら作業だったかもしれないがそこはちゃんと考えてるようだ
連続斬りコンボの組み合わせが多いというかすぐ覚えられる量じゃない


541:
デモンズはなんであの何も伝わらないパッケを手にとって新品で買ったのか未だに謎

さらっとスレ読んだけど受け周りはイース8みたいな感じなのか?


542:
ブラボのリゲイン、隻狼の回生とダメージを回復する手段の工夫ってあんまり他だとないよな


562:
誰か書いてたけどある種の音ゲーに近そう
だからサクサク斬り合うっていうより敵の動きを見切りながらリズム良く操作出来た時に快感が得られるゲームになってるかと


563:
ブラボ寄りって事かな


564:
タイミングゲーなのはいいがどうせまた不自然極まるディレイモーションもあるんでしょ
忍そ考


508:
とにかく長時間破戒僧とイチャつきたい忍びはこれ見て最短ルートを覚えよう
https://youtu.be/3eYUTKfRXqk



511:
今まで出たプレイ動画ではプロデューサーがやった破戒僧戦が一番熱くて面白かったな
試遊と違って忍殺数1回少ないイージー版だけど


509:
見れば見るほど面白そう


513:
海外勢とかプレイ動画は弾きを全然やらないからな
回避ばっか


引用元:http:2ch.sc