202674

1:
4Gamer:
 期待が高まります。
 話は変わりますが,「Demon's Souls」やDARK SOULS以降,“ソウルライク”と呼ばれるゲームが増えました。
宮崎さんはそういったタイトルは遊ばれるのでしょうか。

宮崎氏:
 個人的には“ソウルライク”という呼び方に違和感はありますが,遊ばせてもらうことは多いですよ。
アプローチに似た部分があると,それ故に参考になることも多いので,半分楽しみ,半分研究となってしまいがちですが(笑)。

4Gamer:
 コーエーテクモゲームスさんの「仁王」はプレイしましたか? 
SEKIROが発表されたとき,フロム・ソフトウェアさんも和風を用意していたのかと驚いた覚えがあるのですが。

宮崎氏:
 はい。もちろん遊ばせてもらいました。「仁王」の情報が出てきた頃は,我々ももうSEKIROに着手しておりましたので,とても驚いた記憶があります。
 今年のE3では「仁王2」も発表され,SIEさんの「Ghost of Tsushima」もあって,「どう思います?」と聞かれることも多いのですが,SEKIROも含めて「あの時は和風ゲームたちが熱かったな」と言われるようになれば,とても嬉しいですね。

https://www.4gamer.net/games/422/G042247/20181213067/index_2.html


スポンサーリンク


2:
内心キレてそう


3:
100点満点の回答やな


4:
仁王のがおれはおもしろかったわ

どっちももっとハクスラ要素入れてくれ


5:
ソウルシリーズは主人公が無個性で他キャラとの絡みもほとんど無くてくそつまんない
その点仁王は主人公にちゃんとキャラがあって会話するから話が分かりやすい


6:
コエテクのニコ生に宮崎出てきて仁王かなり詳しく語ってたから知ってた
宮崎曰くソウルシリーズと仁王は似てるようで全く違うらしい


7:
ダクソシリーズみたいなのを国産メーカーの日本人チームが作ったってのは本当に奇跡


8:
仁王は難易度高いチャンバラってだけでダクソと類似されてたけどゲームシステムはかなり別もんだろ
確かステージ選択画面あったしキャラメイクもできなかったし


9:
幼稚な受け答えする人もちらほらいるけどこの人真面目よな


10:
仁王は個人的に好きだが、初期の頃頓挫してその後にソウル受けたの見て
路線変更して今の形になった感が拭えないw


11:
このジャンルソウルライクって呼ぶの?


12:
仁王はいつものコエテクゲーって感じだよね
日本人離れした美男美女ばかり登場して気持ち悪い印象しかない


13:
https://www.4gamer.net/games/422/G042247/20181213067/index_2.html 
宮崎氏:そうですね,ラインについて一旦整理してお話しすると,当時から動いていたラインは3.5本あります。 
0.5本がDeracine,1.0がSEKIROとして,残りの2.0は未発表のタイトルですね。 

4Gamer:つまり,現在も開発を続けている未発表タイトルが2本あるということですか? 

宮崎氏:はい。詳細をお話しするタイミングではありませんが,どちらも我々らしいゲームだと思います。 
もう少しお時間を頂くことになると思いますが,形になったものから順次皆さんにお伝えすることができると思います。 



ブラボ2とAC新作やろな

14:
ブラボ2で啓蒙高めたい


15
未発表はps5やろうな


16:
そらデラシネとか片手間やろあれ


引用元:http:2ch.sc