img_titlearchive_94

1: 2017/08/10(木) 01:56:26.67 ID:HyUbSwXI0
ワイの持ちキャラは右に斧、左手に呪術の火を持った近接プラス呪術(火炎魔法)スタイル。
防具にはDLCで追加された北の賢者シリーズを装備して見た目も呪術師っぽい。
しかもこの装備は見た目がカッコイイだけでなく、自己強化魔法の硬貨時間が伸びるという追加効果もあり、
後述するワイの自己強化戦法と相性が良い。


スポンサーリンク


2: 2017/08/10(木) 01:56:56.11 ID:DegU/0XK0
なんで今更2やねん


3: 2017/08/10(木) 01:57:19.93 ID:HyUbSwXI0
闘技場で死合いに挑むと、対戦相手は二刀流セスタスの格闘家スタイル。
この武器はダクソ2の二刀流システムの恩恵を強く享受している武器のひとつである。
通常、セスタスはリーチも攻撃力も低いゴミ武器なのだが、両手に装備して二刀流にすることにより、
L2攻撃が二連撃になる。このL2は2回まで確定チェインするので2×2で合計4連撃のラッシュを叩き込める。
セスタスだと思って油断した相手を容赦のない連撃で葬り去る初見殺し武器だ。


4: 2017/08/10(木) 01:57:22.86 ID:OPmDVb4Dd
斧はなにつかっとるんや?


7: 2017/08/10(木) 01:58:06.53 ID:HyUbSwXI0
>>4
野盗の斧や

この対戦でも、ワイは最初にセスタスのラッシュを食らってHPを半分まで減らされてしまった。
しかし、実はこれはワザとで、後の展開のためへの布石。ラッシュすればHPを半分削れるのだと印象づけるための必要投資だ。
距離を取って牽制の火の玉を放つ。そうして相手が離れて様子を見ている間に切り札その1、鉄の身体を発動。
この呪術は防御力を超強化し、怯みにくくなることと引き換えに重量が大幅に増して動きにくくなるというハイリスクハイリターンな
自己強化魔法なのだが、ワイは体力ステータスにポイントを極振りし、装備可能重量増加指輪を装備することで弱点を克服。
北の賢者シリーズという軽装も相まって、鉄の身体発動中も自由に動けるようにしているのだ。


5: 2017/08/10(木) 01:57:48.07 ID:01AeYBMT0
毒ムチでええやん
もしくはペイトの槍


6: 2017/08/10(木) 01:57:59.39 ID:T3zy6IL50
DS2とかもう誰もやってねえだろ


9: 2017/08/10(木) 01:58:52.60 ID:OPmDVb4Dd
>>6
意外と日本人もやっとるで
この前ファンメきた


8: 2017/08/10(木) 01:58:36.35 ID:SsFRPH+w0
ワイはDS1現役や


11: 2017/08/10(木) 01:59:26.51 ID:3sZGwtnI0
>>8
一生キモいケツの堀りあいやってろ


10: 2017/08/10(木) 01:59:09.33 ID:HyUbSwXI0
セスタスはそれでも果敢に攻めて来るが、鉄の身体に対してセスタスでは強靭削りが不足している。
セスタスの書劇に合わせるように放った斧のR2強攻撃でラッシュを中断させ、カウンターの二連撃。
たまらずローリングで逃げるセスタスの背中をダッシュで追いかける。恐怖に駆られたのか、セスタスは再び×ボタンを入力し、後方ローリング。


12: 2017/08/10(木) 01:59:30.48 ID:0VNF8Oas0
双特ブンブンやろ?


13: 2017/08/10(木) 01:59:32.50 ID:HyUbSwXI0
ダクソ2のケツ掘りの仕様では実はこれはカモ。後ろローリング中は相手に背中を向けているのと同じ判定となり、
密着状態から斧のケツ掘りが間に合うのだ。ローリングのアニメーションが始まっていた相手の身体を吸い込むようにしてケツ掘り大ダメージ。
相手は地面に転がった。


14: 2017/08/10(木) 02:00:22.07 ID:HyUbSwXI0
ワイは起き攻めに火の玉を選択。相手が完全に立ち上がる直前くらいに呪術を発動し始める。
タメのモーションを見た相手は焦ってローリング回避のための×を入力するがこれもカモ。
呪術の絶妙なタメの長さのおかげで、相手のロリ回避は空振り、ちょうど無敵時間が終わるころに火の玉が直撃し中ダメージ。


16: 2017/08/10(木) 02:00:54.77 ID:HyUbSwXI0
その後、しばらく牽制しあっているうちに鉄の身体の効果が消える。鉄の身体がなければワイのキャラクターは紙装甲。
もしセスタス4連ラッシュを食らえばHPが底をつき敗北だ。


17: 2017/08/10(木) 02:01:17.42 ID:I8IzBxL10
もしかしてこれ書き溜めてたんか…?


18: 2017/08/10(木) 02:01:33.86 ID:HyUbSwXI0
ワイは逃げるように距離をとるが、相手も俺の行動を察して追いかける。
遠すぎず、近すぎない距離を見計らって、俺は再び呪術を発動。セスタスはその隙を逃すまいとローリング。
強靭無視の強制怯みローリング攻撃からの4連ラッシュで、鉄の身体が発動しようがしまいが勝負を決めるつもりだ。


19: 2017/08/10(木) 02:01:36.96 ID:e1dmA27g0
タニムラッシュ
タニムラン
タニムライド


20: 2017/08/10(木) 02:02:27.60 ID:YVBhJDiK0
侵入システムが楽しいだけで対人については全ナンバリング団栗の背比べやろ


21: 2017/08/10(木) 02:02:39.92 ID:HyUbSwXI0
実はそれこそがワイの狙いだった。ワイのキャラは振りかぶった手を自分自身へではなく、相手の方へと突き出し、手のひらから大量の炎を放出。
これがワイの第二の切り札、薙ぎ払う炎。この呪術は前方の短い距離に炎を出して、連続ダメージを与えるというもので、ダメージ判定時間が長く回避しにくいという特徴がある。
ただし、発動までのタメが長いので、そうそう当たる奴はいない。だが、実はこの呪術、タメモーションが鉄の身体と同じなのだ。

セスタスは、鉄の身体だと思って接近してきたわけだが、罠だと気付いたときにはすでに遅く、ローリングの無敵時間終わりに炎の連続ダメージを受け、焼け落ちるようにその場に倒れた。

画面にYOU WINの文字列が表示される。ワイは勝利を祝うように余った枠に入れておいた酸の雲を相手が倒れた辺りにバラまいた。

<了>


22: 2017/08/10(木) 02:03:21.50 ID:HyUbSwXI0
これがワイの考えた最強の呪術スタイルや
どや?


23: 2017/08/10(木) 02:03:54.57 ID:SsFRPH+w0
すまんも一回言ってクレメンス


25: 2017/08/10(木) 02:04:10.98 ID:HyUbSwXI0
>>23
ワイの持ちキャラは右に斧、左手に呪術の火を持った近接プラス呪術(火炎魔法)スタイル。
防具にはDLCで追加された北の賢者シリーズを装備して見た目も呪術師っぽい。
しかもこの装備は見た目がカッコイイだけでなく、自己強化魔法の硬貨時間が伸びるという追加効果もあり、
後述するワイの自己強化戦法と相性が良い。


27: 2017/08/10(木) 02:06:43.60 ID:nNP856fN0
無印やってなくても
3って楽しめるんか?
ちな2はやったで


28: 2017/08/10(木) 02:07:06.38 ID:LWgm7sz/d
なんで今更2なんや
対人環境は3よりよっぽどマシやけど


引用元:http:2ch.sc